電子書籍リーダー(端末)の選び方・買い方インデックスページ ┃大人世代のための電子書籍リーダー・タブレット・ストア比較ガイドならスマート読書倶楽部

大人世代のための電子書籍ガイド/タブレット・リーダー比較ならスマート読書倶楽部(SMART Readers CLUB)ロゴ 電子書籍deスマート読書倶楽部トップページへ 50・60代 大人世代のための電子書籍リーダー・タブレット・ストア比較ガイド 電子書籍deスマート読書倶楽部 -SMART READERS CLUB-

電子書籍端末の選び方・買い方電子書籍リーダー(端末)は、大きくわけると専用リーダーと汎用リーダーの2つ。そして、専用リーダーは、amazonの「kindle paperwhite」やSONYの「Reader」、楽天の「Kobo」、
凸版印刷が手掛ける電子書籍ストア「BookLive!」の専用リーダー「Lideo」などがあります。それぞれの特徴を踏まえた上で、ご自身にぴったりの1台を選んでください。

HOME電子書籍リーダー(端末)の選び方・買い方

電子書籍リーダー(端末)を選ぶポイント

電子書籍にも、リーダー(端末)ごとに特徴があります。購入前に知っておきたいポイントをガイドします。

どんなシチュエーションで、どんな本(雑誌・書籍・コミックなど)を読むかで、リーダー(端末)選び方が違ってきます。賢い電子書籍リーダー(端末)選びに当たっては、自分の嗜好性を把握することが大切です。

汎用タブレットと専用端末のどちらを選ぶか。
Point:1 電子書籍専用リーダーと汎用タブレットの
どちらを選ぶか?

汎用タブレットをすでにお持ちであれば、そのタブレットで電子書籍を読むことができます。ただ、専用リーダー(端末)には、読書好きにとってのメリットがたくさんあります。

リーダーに対応するストアの品揃えは充分か?
Point:2 リーダーに対応する
ストアの品揃えは
充分か?

電子書籍専用リーダー(端末)を使用する場合、それぞれ書籍を購入できるストアが決まっています。例えば、amazonのKindleであれば、「Kindleストア」でしか、書籍を購入できません。

いつ、どこで電子書籍を購入したいか
Point:3 いつでも、どこでも
好きな時に電子書籍を
購入したいか?

書籍を購入するためには、Wi-Fiなどの通信回線が必要です。そこで、専用リーダー(端末)の通信対応についてご説明します。

どんな場面で電子書籍を読みたいか?
Point:4 どんな場面で
電子書籍を
読みたいか?

ベッドルームなどの暗い場所で読書をしたい方、外出先に持ち歩きたい方向きにおススメのリーダー(端末)をご紹介します。

どのくらいの数の
本を読みたいか?
Point:5 どのくらいの数の
本を読みたいか?

文字だけの本であれば、およそ1000冊以上保存できる電子書籍専用リーダー(端末)が多いのですが、雑誌やコミックのようなデータ量が多い場合は、注意が必要です。

支払方法は?プリペイドカードに対応しているか
Point:6 支払方法は?
プリペイドカードに
対応しているか?

電子書籍の支払方法の基本はクレジットカードです。でも、クレジットカードを持っていない方でも、プリペイドカードで購入ができます。ストアごとに対応しているプリペイドカードが異なりますので、チェックしておきましょう。

お問い合わせフォームへリンク

電子書籍関連サービスメニュー

電子書籍トライアル講座

電子書籍お試しイメージ電子書籍リーダー(端末)購入前に代表的なリーダー(端末)を試してみたいという方のための講座をご用意しています。ご希望に応じて講座を開催することも可能です。ご希望の方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせフォームLinkIcon

電子書籍作成サービス

電子書籍イメージ電子書籍による出版をしてみたい方のためのサービスです。また、ご希望に応じて、Kindleストアでご自身の作品を販売する方法などもガイド。ご希望の方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせフォームLinkIcon