池井戸潤01 ┃おすすめ作家電子書籍紹介 ┃ 大人のための大人世代のための電子書籍ガイド/タブレット・リーダー比較ならスマート読書倶楽部

大人世代のための電子書籍ガイド/タブレット・リーダー比較ならスマート読書倶楽部(SMART Readers CLUB)ロゴ 電子書籍deスマート読書倶楽部トップページへ 50・60代 大人世代のための電子書籍リーダー・タブレット・ストア比較ガイド 電子書籍deスマート読書倶楽部 -SMART READERS CLUB-

作家別電子書籍紹介 電子書籍deスマート読書倶楽部おすすめ 作家別電子書籍作品紹介 「池井戸潤」の作品

HOME作家別電子書籍紹介池井戸潤(「オレたち花のバブル組」~「ロスジェネの逆襲」)

少年マンガのようなエンターテイメント性のある「池井戸潤」作品 1-12

[池井戸 潤さん略歴]
いけいど・じゅん 岐阜県生まれ。慶應義塾大学卒。 『果つる底なき』(講談社文庫)で第44回江戸川乱歩賞、『鉄の骨』(講談社文庫)で第31回吉川英治文学新人賞、『下町ロケット』(小学館文庫)で第145回直木賞を受賞。 その他の作品に、半沢直樹シリーズ第1弾『オレたちバブル入行組』第2弾『オレたち花のバブル組』(以上2冊とも文春文庫)第3弾『ロスジェネの逆襲』(ダイヤモンド社)、『空飛ぶタイヤ』『不祥事』(講談社文庫)、『シャイロックの子供たち』(文春文庫)、『ようこそ、わが家へ』(小学館文庫)などがある。

池井戸潤オレたち花のバブル組

Kindkeストアの池井戸潤オレたち花のバブル組ページへ楽天Koboのオレたち花のバブル組ページへSony Readerストアのオレたち花のバブル組ページへBookLive!Lideoのオレたち花のバブル組ページへiBOOKSのオレたち花のバブル組ページへKinoppyのオレたち花のバブル組ページへ

[内容紹介]「バブル入社組」世代の苦悩と闘いを鮮やかに描く。巨額損失を出した一族経営の老舗ホテルの再建を押し付けられた、東京中央銀行の半沢直樹。銀行内部の見えざる敵の暗躍、金融庁の「最強のボスキャラ」との対決、出向先での執拗ないじめ。四面楚歌の状況で、絶対に負けられない男達の一発逆転はあるのか。

池井戸潤オレたちバブル入行組

Kindkeストアの池井戸潤オレたちバブル入行組ページへ楽天Koboのオレたちバブル入行組ページへSony Readerストアのオレたちバブル入行組ページへBookLive!Lideoのオレたちバブル入行組ページへiBOOKSのオレたちバブル入行組ページへKinoppyのオレたちバブル入行組ページへ

[内容紹介]崩壊した銀行不倒神話。給料もポストも減り、逆境にさらされても―銀行員(バンカー)よ、顔を上げろ!融資課長・半沢直樹の意地と挑戦を描く痛快長篇。

池井戸潤新装版 銀行総務特命

Kindkeストアの池井戸潤新装版 銀行総務特命ページへ楽天Koboの新装版 銀行総務特命ページへSony Readerストアの新装版 銀行総務特命ページへBookLive!Lideoの新装版 銀行総務特命ページへiBOOKSの新装版 銀行総務特命ページへKinoppyの新装版 銀行総務特命ページへ

[内容紹介]帝都銀行で唯一、不祥事担当の特命を受けている指宿修平。顧客名簿流出、幹部の裏金づくりからストーカー問題まで、醜聞隠蔽のため指宿が奔走する。だが、知りすぎた男は巨大組織のなかで孤立していく。部下になった女性行員、唐木怜が生き残りの鍵を握る―。腐敗する組織をリアルに描いた傑作ミステリー。

池井戸潤下町ロケット

Kindkeストアの池井戸潤下町ロケットページへ

[内容紹介]主人公・佃航平は宇宙工学研究の道をあきらめ、東京都大田区にある実家の佃製作所を継いでいたが、突然の取引停止、さらに特許侵害の疑いで訴えられるなど、大企業に翻弄され、会社は倒産の危機に瀕していた。

池井戸潤シャイロックの子供たち

Kindkeストアの池井戸潤シャイロックの子供たちページへ楽天Koboのシャイロックの子供たちページへSony Readerストアのシャイロックの子供たちページへBookLive!Lideoのシャイロックの子供たちページへiBOOKSのシャイロックの子供たちページへKinoppyのシャイロックの子供たちページへ

[内容紹介]ある町の銀行の支店で起こった、現金紛失事件。女子行員に疑いがかかるが、別の男が失踪…!?“たたき上げ”の誇り、格差のある社内恋愛、家族への思い、上らない成績…事件の裏に透ける行員たちの人間的葛藤。銀行という組織を通して、普通に働き、普通に暮すことの幸福と困難さに迫った傑作群像劇。

池井戸潤空飛ぶタイヤ(上)

Kindkeストアの池井戸潤空飛ぶタイヤ(上)ページへ楽天Koboの空飛ぶタイヤ(上)ページへSony Readerストアの空飛ぶタイヤ(上)ページへBookLive!Lideoの空飛ぶタイヤ(上)ページへiBOOKSの空飛ぶタイヤ(上)ページへKinoppyの空飛ぶタイヤ(上)ページへ

[内容紹介]走行中の大型トレーラーが脱輪し、はずれたタイヤが歩道を歩く若い母親と子を直撃した。トレーラーの製造元ホープ自動車は、トレーラーを所有する赤松運送の整備不良が原因と主張するが、社長の赤松は到底納得できない。独自に真相に迫ろうとする赤松を阻む、大企業の論理に。会社の経営は混迷を極め、家族からも孤立し、絶望のどん底に堕ちた赤松に、週刊誌記者・榎本が驚愕の事実をもたらす。

池井戸潤鉄の骨

Kindkeストアの池井戸潤鉄の骨ページへ楽天Koboの鉄の骨ページへSony Readerストアの鉄の骨ページへBookLive!Lideoの鉄の骨ページへiBOOKSの鉄の骨ページへKinoppyの鉄の骨ページへ

[内容紹介]中堅ゼネコン一松組の若手、富島平太が異動した先は、「談合課」と揶揄される、大口公共事業の受注部署だった。今度の地下鉄工事を取らないと、ウチが傾くぞ――たしかな技術力を武器に、真正面から入札に挑もうとする一松組の前に、「談合」の壁が立ちはだかる。組織に殉じるか、正義を信じるか。吉川英治新人賞に輝いた白熱の人間ドラマ!

池井戸潤七つの会議

Kindkeストアの池井戸潤七つの会議ページへ

[内容紹介]トップセールスマンだったエリート課長・坂戸を“パワハラ”で社内委員会に訴えたのは、歳上の万年係長・八角だった―。いったい、坂戸と八角の間に何があったのか?パワハラ委員会での裁定、そして役員会が下した不可解な人事。急転する事態収束のため、役員会が指名したのは、万年二番手に甘んじてきた男、原島であった。どこにでもありそうな中堅メーカー・東京建電とその取引先を舞台に繰り広げられる生きるための戦い。だが、そこには誰も知らない秘密があった。筋書きのない会議がいま、始まる―。“働くこと”の意味に迫る、クライム・ノベル。

池井戸 潤・櫻沢 健「半沢直樹」で経済がわかる!

Kindkeストアの池井戸 潤・櫻沢 健「半沢直樹」で経済がわかる!ページへ楽天Koboの「半沢直樹」で経済がわかる!ページへSony Readerストアの「半沢直樹」で経済がわかる!ページへBookLive!Lideoの「半沢直樹」で経済がわかる!ページへiBOOKSの「半沢直樹」で経済がわかる!ページへKinoppyの「半沢直樹」で経済がわかる!ページへ

[内容紹介]「半沢直樹」シリーズに登場する台詞や事象を上げて、経済・金融用語を優しく解説した1冊。「100のキーワード」でお金をめぐる社会の仕組みが丸わかり! 「半沢直樹」ワールドを2度楽しめる本。 文庫書き下ろし作品。

池井戸潤新装版 不祥事

Kindkeストアの池井戸潤新装版 不祥事ページへ楽天Koboの新装版 不祥事ページへSony Readerストアの新装版 不祥事ページへBookLive!Lideoの新装版 不祥事ページへiBOOKSの新装版 不祥事ページへKinoppyの新装版 不祥事ページへ

[内容紹介]事務処理に問題を抱える支店を訪れて指導し解決に導く、臨店指導。若くしてその大役に抜擢された花咲舞は、銀行内部の不正を見て見ぬふりなどできないタイプ。独特の慣習と歪んだ企業倫理に支配された銀行を「浄化」すべく、舞は今日も悪辣な支店長を、自己保身しか考えぬダメ行員を、叱り飛ばす!張り飛ばす。

池井戸潤ルーズヴェルト・ゲーム

Kindkeストアの池井戸潤ルーズヴェルト・ゲームページへ楽天Koboのルーズヴェルト・ゲームページへSony Readerストアのルーズヴェルト・ゲームページへBookLive!Lideoのルーズヴェルト・ゲームページへiBOOKSのルーズヴェルト・ゲームページへKinoppyのルーズヴェルト・ゲームページへ

[内容紹介]大手ライバル企業に攻勢をかけられ、業績不振にあえぐ青島製作所。リストラが始まり、歴史ある野球部の存続を疑問視する声が上がる。かつての名門チームも、今やエース不在で崩壊寸前。廃部にすればコストは浮くが――社長が、選手が、監督が、技術者が、それぞれの人生とプライドをかけて挑む「奇跡の大逆転(ルーズヴェルト・ゲーム)」とは。

池井戸潤ロスジェネの逆襲

Kindkeストアの池井戸潤ロスジェネの逆襲ページへ楽天Koboのロスジェネの逆襲ページへSony Readerストアのロスジェネの逆襲ページへBookLive!Lideoのロスジェネの逆襲ページへiBOOKSのロスジェネの逆襲ページへKinoppyのロスジェネの逆襲ページへ

[内容紹介]ときは2004年。銀行の系列子会社東京セントラル証券の業績は鳴かず飛ばず。そこにIT企業の雄、電脳雑伎集団社長から、ライバルの東京スパイラルを買収したいと相談を受ける。アドバイザーの座に就けば、巨額の手数料が転がり込んでくるビッグチャンスだ。ところが、そこに親会社である東京中央銀行から理不尽な横槍が入る。責任を問われて窮地に陥った主人公の半沢直樹は、部下の森山雅弘とともに、周囲をアッといわせる秘策に出た―。直木賞作家による、企業を舞台にしたエンタテインメント小説の傑作!

池井戸潤作品ページをご覧になっている方におすすめの作家

[出典・参考]

  • BOOKデータベース
  • Amazon Kindleストア内容紹介
  • 楽天koboイーブックストア
  • Sony Reader™ Store
  • BookLive!
  • iBookstore
  • 紀伊國屋書店Kinoppy
  • Amazon.co.jp:池井戸潤:作品一覧、著者略歴

ページトップへ

電子書籍関連サービスメニュー

電子書籍トライアル講座

電子書籍お試しイメージ電子書籍リーダー(端末)購入前に代表的なリーダー(端末)を試してみたいという方のための講座をご用意しています。ご希望に応じて講座を開催することも可能です。ご希望の方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせフォームLinkIcon

 

電子書籍作成サービス

電子書籍イメージ電子書籍による出版をしてみたい方のためのサービスです。また、ご希望に応じて、Kindleストアでご自身の作品を販売する方法などもガイド。ご希望の方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせフォームLinkIcon