伊坂幸太郎の作品紹介┃伊坂幸太郎 ┃大人世代のための電子書籍リーダー・タブレット・ストア比較ガイドならスマート読書倶楽部

大人世代のための電子書籍ガイド/タブレット・リーダー比較ならスマート読書倶楽部(SMART Readers CLUB)ロゴ 電子書籍deスマート読書倶楽部トップページへ 50・60代 大人世代のための電子書籍リーダー・タブレット・ストア比較ガイド 電子書籍deスマート読書倶楽部 -SMART READERS CLUB-

作家別電子書籍紹介 電子書籍deスマート読書倶楽部おすすめ 作家別電子書籍作品紹介 「伊坂幸太郎」の作品

HOME作家別電子書籍作品紹介伊坂幸太郎

伊坂幸太郎・電子書籍特集

「伊坂幸太郎」作品の電子書籍をご紹介。

伊坂幸太郎さんは、2000年に『オーデュボンの祈り』で、新潮ミステリー倶楽部賞を受賞し、デビューしました。2003年に発行された『重力ピエロ』では、直木賞候補となっています。

伊坂幸太郎さんの作品の特徴はエンターテイメント性の高さです。その特徴からか、数多くの作品が映画化されています。
2014年5月24日公開予定の『オー!ファーザー』もその一つ。
この『オーファーザー』公開と新作『首折り男のための協奏曲』刊行を記念して本のための雑誌『ダ・ヴィンチ2014年4月号』で伊坂幸太郎大特集をするほど、大注目の作家なのです。

特集7 伊坂幸太郎作品

伊坂幸太郎さん[略歴]

1971(昭和46)年千葉県生れ。
1995(平成7)年東北大学法学部卒業。2000年『オーデュボンの祈り』で、新潮ミステリー倶楽部賞を受賞し、デビュー。 2002年刊行の『ラッシュライフ』が各紙誌で絶賛され、好評を博す。2003年に発表した『重力ピエロ』は、ミステリファン以外の読者からも喝采をもって迎えられ、一気に読者層を広げた。また『重力ピエロ』で、1970年代生れとしては、初の直木賞の候補となる。
2004年『チルドレン』、2005年『グラスホッパー』、2006年『死神の精度』が直木賞候補に。2004年『アヒルと鴨のコインロッカー』で吉川英治文学新人賞受賞。洒脱なユーモアと緻密な構成で読む者を唸らせ、近年稀にみる資質の持ち主として注目を浴びている。 2008年『ゴールデンスランバー』で第5回本屋大賞と山本周五郎賞を受賞した。

電子書籍関連サービスメニュー

電子書籍トライアル講座

電子書籍お試しイメージ電子書籍リーダー(端末)購入前に代表的なリーダー(端末)を試してみたいという方のための講座をご用意しています。ご希望に応じて講座を開催することも可能です。ご希望の方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせフォームLinkIcon

 

電子書籍作成サービス

電子書籍イメージ電子書籍による出版をしてみたい方のためのサービスです。また、ご希望に応じて、Kindleストアでご自身の作品を販売する方法などもガイド。ご希望の方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせフォームLinkIcon